かおるは考えた

マンガ、映画、ドラマ、音楽、商品レビュー、アプリ、ヒゲ脱毛、女装、カメラなどの感想

「世界一難しい恋(セカムズ)」第一話の感想【日本テレビ水曜22時ドラマ】

スポンサードリンク

主人公は鮫島ホテルズの社長、嵐の大野智君が演じる鮫島 零治(さめじま れいじ)〈34〉。

なんていうんだろう・・・不器用?傲慢?わがまま?

とにかく恋愛が上手くできない感じ。

私はマンガ「花より男子」の道明寺司くんみたいなイメージに見えました。

そういえばドラマ版で演じたのは同じ嵐の松本潤君でしたね。


でもお見合いのあと、小池栄子さん演じる秘書の村沖 舞子(むらおき まいこ)〈35〉さんに「俺は嫌われてるのか?」とか聞いちゃうあたり、かわいいですね。






二回目のお見合いでは素直に小池さんの言うことを聞いて、相手の女性に喋らせる大野くん。 でもやっぱりフラレちゃう(笑)




登場シーンでは小姑並の掃除チェックから従業員をクビにしちゃって、印象最悪でしたが、すぐに魅力的なキャラクターに変わりましたね♪

でもかわいかった社長も歓迎会の、波瑠さん演じる、柴山 美咲(しばやま みさき)〈25〉の「歓迎されていないのは社長です」からちょっと空気が変わります。

「俺は社員にも嫌われていたのか」

ってトボトボ歩く大野くんを見てると「かわいい」が「かわいそう」に変わってきました・・・。 うう。


村沖さんもフォローしてくれるかと思ったら「その件に関してはご存知かと思っていました」って。おい~!


まあそのあともすぐにコメディ路線に戻ったから良かったですけど。



でも鮫島社長は柴山さんのどこに惚れたんでしょうね?金魚に餌をやってる時に一目惚れみたいな感じだったのかな? 苦手な牛乳2本も飲んでアピールする姿はやっぱりかわいい。



そしてそれを心配して覗きこむ村沖 舞子と石神もかわいい。



はぁ~、大野くんのキャラクターがかなり良くって、かなり笑えるドラマでしたね。

まだ波瑠さんはそんなに出番は多くないので、これからの社長との絡みが楽しみです! 牛乳の会話の最後は笑顔見せてくれてたしね♪



さて、最後に・・・やはりドラマの威力は凄いですね。みんな柴山さんと一緒に検索していたみたい(笑)