かおるは考えた

マンガ、アニメ、映画、テレビドラマ、音楽の感想やレビュー中心の日記

キヤノンEOS M10で上社ジャンクションの夜景写真を撮影してきたよ!【EF-M15-45mm】

スポンサードリンク

f:id:hamchang:20170704224633j:plain

ミラーレスカメラのCANON EOS M10とキットレンズのEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMを使って、愛知県名古屋市名東区にある上社ジャンクションの夜景写真を撮影してきました。わりと行きやすい場所なので今回は三脚は使わず手持ちで気軽に撮ってみました。

近くにはコインパーキングがあるので、車で行っても安心してゆっくり撮影ができます。夜間だと駐車料金もあんまりかからないですしね^^

高速道路のジャンクション撮影はインスタグラムのハッシュタグで「ジャンクション萌え」という言葉が使われるくらい、一部では人気のあるジャンル。工場夜景も素敵ですが、ジャンクションも独特の曲線美が癖になりそうです!

もちろん同じキヤノンのミラーレスカメラのEOS M、M2、M3、M5、M6でも同じような写真が撮れると思います。

手持ちジャンクション夜景撮影のカメラ設定

夜景撮影は難しい

f:id:hamchang:20170708111147j:plain

ジャンクション夜景はマニュアル露出で撮ります。ジャンクションに限らず夜景はオートで撮るとiso感度が上がりすぎてノイズが多くなってしまいがちです。

私も含めてEOS M10のユーザーはカメラ初心者の人が多いと思うので、マニュアルモードはあまり使ったことがないかもしれませんね。iso感度、F値、シャッタースピードを自分で設定するモードです。

暗所(高感度)の撮影が難しいのは明るさが足りないためです。明るさが足りないということは、iso感度はできるだけ高く、F値はできるだけ小さく、シャッタースピードはできるだけ遅くすれば良いのですが、実際撮ってみると色々と問題が起きてきます。

iso感度は上げすぎるとノイズが発生しますし、F値は小さくしすぎるとピントの合う範囲が狭くなりますし、シャッタースピードは遅くしすぎると手ブレが起きます。

難しく感じるかもしれませんが一回撮ってみて、上手くいかなければ数値を調整していけばいいので、ぜひマニュアル露出に挑戦してみて下さい。

EOS M10でジャンクション写真を撮る時の設定

f:id:hamchang:20170708112117j:plain

私の場合はiso感度の許容範囲が1600くらいなのでそこは固定。F値は全体にピントを合わせたいので8~11くらい。手持ちの場合、シャッタースピードが遅すぎると手ブレしてしまうのですが、iso感度も上げすぎず、F値も小さくしすぎないようにしているのでここは多少の無理が必要な感じ。1秒以上くらいに設定しないと光が足りないかもです。

一般的にシャッタースピードは 1/焦点距離 秒までは遅くしても手ブレがしないと言われています。EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMの広角側を使って撮る場合は 1/24 秒、EF-M22mm F2 STMの場合は 1/35.2 秒となります。(焦点距離はフルサイズ換算なので1.6倍しています)

ただそのシャッタースピードでは明るさが足りないので、もっと遅くしなければいけません。あとは根性でできるだけ手を動かさずに撮るしかないですね。もちろんこれは手持ち撮影の場合なので、三脚を持って行けば解決する問題です。

シャッタースピードやF値は撮影場所の明るさによって調整した方が良いので、後で載せる作例を参考にしてみて下さい。

ジャンクション夜景撮影の焦点距離

f:id:hamchang:20170708112139j:plain

ジャンクションを撮影するレンズは広角がおすすめです。結構大きなものを近くから撮らなければいけないので、広く写せるレンズの方が迫力がありますよね。今回私はEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMを持って行ったので標準的な広角域で撮影しています。

評判の良い超広角レンズのEF-M11-22mm F4-5.6 IS STMがあればパースのきいた面白い写真が撮れそうですね。もちろん広角レンズじゃなくても切り取り方によっては綺麗な絵がいっぱい撮れると思います。

車のライトを入れてレーザービーム風に

f:id:hamchang:20170704225000j:plain

シャッタースピードを遅くすると通り過ぎる車のライトが繋がってレーザービームのようになります。少しうるさい写真になりますが、これはこれでおもしろい。車が来るタイミンとグシャッターのタイミングが合わないといけないので、綺麗に狙うのは難しいですが、高速道路のうねりと直線的なレーザービームの共演はなかなかマッチしますよね。

ただ私のように手持ちではなく、三脚を使ってシャッタースピードを遅くすればもっと上手に撮れると思います。

名古屋上社ジャンクションの夜景写真の作例

f:id:hamchang:20170704224319j:plain

f:id:hamchang:20170704224420j:plain

f:id:hamchang:20170704224518j:plain

f:id:hamchang:20170704224544j:plain

f:id:hamchang:20170704224607j:plain

f:id:hamchang:20170704224659j:plain

f:id:hamchang:20170704224741j:plain

f:id:hamchang:20170704224836j:plain

f:id:hamchang:20170704224911j:plain

f:id:hamchang:20170704224937j:plain

f:id:hamchang:20170704225023j:plain

f:id:hamchang:20170704225046j:plain

f:id:hamchang:20170704225111j:plain

f:id:hamchang:20170704224812j:plain

↓↓↓今回の撮影で使ったカメラ、EOS M10のダブルレンズキットはコチラです↓↓↓