かおるは考えた

マンガ、映画、ドラマ、音楽、商品レビュー、アプリ、ヒゲ脱毛、女装、カメラなどの感想

JINSのメガネを買う時、薄型レンズ(屈折率1.74)は黄色く滲むと言って勧められないので注意!

スポンサードリンク

f:id:hamchang:20170128132607j:plain

今回のお話は私が先日、JINSでメガネ(眼鏡・めがね)を買ったときのお話です。
視力検査などを終えて、レンズを選ぶ際に屈折率1.74(JINSで一番薄型のレンズ)を選ばれないようにしていると感じました。


基本的に格安店でも高級店でもメガネのレンズは薄くなるほど値段が高くなります。
これはレンズの仕入れ価格がそもそも高くなるから当然です。
しかしJINSではどの薄さのレンズを選んでも均一料金となります。


そのためできるだけ利益が多く乗るように薄型のレンズでは売らないようにしているのではないでしょうか?


この記事では、少しJINSの悪口を言っているように見える部分があるかもしれませんので最初に言い訳をしておきます。


私はJINS、株式会社ジェイアイエヌの田中 仁社長に好感を持っています。
以前にテレビ番組、カンブリア宮殿で観たときから、次にメガネを買い替える時はJINSにしよう、と決めていました。

既存のメガネ業界に価格破壊を起こし、ファッション感覚で何本も持てるようにしたこと、ブルーライトカットのPCメガネ等、新たな可能性を見出した功績、素晴らしいと思います。


しかしあくまで私が受けた接客での感想と、個人的に調べて考えたことを書いていきますので、ご了承下さいませ。

JINSの接客その1 男性店員さん

先日、私は新しいメガネを買いに行くことにしました。
理由はメガネのフレームの塗装がだんだん剥げてきていて、ちょっと年季が入りすぎているから。
お出かけするときとかちょっと恥ずかしいんですよね。


で、前から一度利用してみたかったジンズに行くことにしたんです。
近くのイオンの中に入っている店舗です。


入ってみると結構賑わっている店内。
私もその中に混じって好みのフレームを物色します。
色々かけてみて似合うかチェックしていましたが、特に店員さんに話しかけられたりはなかったです。
私はお洋服屋さんとかでも基本的に一人で周りたいので、その点は良かったです。


価格は基本的に4,990円・5,990円・7,990円・9,990円の4種類な感じ。
私が行った時はSALEと書いてある棚に、3,990円の商品も並んでいました。


たまたまSALE品の中にすごく好みに合った眼鏡があったので、超ラッキーとか思いながらレジへ。
セール品は現品になってしまうことを確認されましたが、私は問題ありません。

さて、視力検査などをしてもらって、問題のレンズ選び。


店員さん:JINSでは屈折率1.60/1.67/1.70/1.74の4種類のレンズを扱っています。全てが薄型非球面レンズを標準搭載していて、どれをお選び頂いても同じ料金です。

かおる:ふむふむ。

店員さん:お客様ですと1.60でも良いかと思いますけど、もし薄いほうが良いなら1.67を選ばれても良いと思います。多分今お持ちの眼鏡のレンズもどちらかだと思います。

かおる:ああ、そうなんですね。これはどっちなんだろ。(自分のかけてる眼鏡を外す)

店員さん:良かったら調べてみましょうか?

かおる:お願いします。(眼鏡を渡す)

店員さん:(なんか測ったりして)おそらく一段階薄くしていて、1.67のレンズだと思いますね。

かおる:(ん?このメガネ作った時、薄型にすると値段がすごく高くなるから、しなかったんだけどな・・・)

店員さん:どちらにいたしましょう?

かおる:これってさっきレンズが4種類あるって言ってたんですけど、もっと薄いのもあるんですか?

店員さん:ありますよ、屈折率1.7とか1.74だともう少し薄くなります。こちらはレンズの在庫がないので、一週間から10日ほどお待ち頂くことになってしまいますね。本日できるのは1.60か1.67になります。

かおる:まあ別に急いでいるわけじゃないんで。

店員さん:それに0.数ミリ単位でしか変わらないので、1.67を1.74にしたとしても、それほど厚みに違いはないですね。(各屈折率のレンズの厚みの表みたいなのを見せる)

かおる:へー。(そんなこと言い出したら1.60と1.67もたいして変わらないじゃない)

店員さん:それに屈折率が高くなると透明度が下がるので、黄色くにじむような見え方になりますし、薄くなると当然強度も落ちますので、割れたりするリスクも上がりますよ。

かおる:ほぇー、そうなんですか。(前に行った眼鏡屋さんでは追加料金かかるけど薄型を勧めてきたんだよな・・・。もしかして、追加料金無しのシステムのjinsは薄型を選ばれると利益率が下がるから、デメリットを多く話してるのかな)

店員さん:どういたしましょう?

かおる:(とりあえず店員さんが言っていたことをまとめると4つ)

・1.74でも厚みはそんなに変わらない

まあ確かにそうかもしれないけど、ちょっとでも薄いほうが見栄えが良いし目が小さく見えないし・・・。まあこの項目は「その他のデメリットを踏まえた上で、それほど厚みが変わらないレンズを選ぶのか」という話だから、単体で考える問題じゃないかな。

・在庫がないからすぐにはできない

これはまったく問題なし。今使ってる眼鏡が破損して購入する人にとっては重要な問題だろうけど、私は新しいめがねができるまでは今までのめがねを使えばいいだけ。

・薄いと強度が低くなるので割れやすい

うーん、ガラスレンズならともかく、プラスチックレンズってそんなに割れるのかな。少なくとも私は眼鏡を何年も雑に使用してきて、割れたことはないんだよね。それに「厚みはそんなに変わらない」って言っておきながら、強度に関しては低くなるって・・・ちょっと都合が良い言い分じゃないかしら。

・透明度が下がるので黄色くにじんで見える

これは重要な問題。今までのレンズと見え方が違うと頭痛とか体調不良に繋がるかもしれないし・・・。でもそんなに黄色く見えるのかな。

店員さん:あの、お客様。

かおる:すみません、黄色くなるっていうのはどういう感じになるんでしょう?色付き眼鏡で見たときみたいに、全体が黄色がかって見えるんですか?

店員さん:いえ、黄色い滲みが出るような感じですね。

かおる:そんなに顕著に出るんですかね。

店員さん:(見え方の違いを表す資料を見せる)こんな感じですね。

(そこには確かこんな感じの画像がありました。)

f:id:hamchang:20170128132625j:plain かおる:(け、結構違うな。っていうかこんな滲む眼鏡が使い物になるのかな。つーかこんなレンズ商品化しないだろ普通)

店員さん:どうしますか?

かおる:あの、少し迷っているので、ちょっと考えてまた戻ってきても良いですかね?

店員さん:もちろん大丈夫ですよ。ではまた戻った時にこちらでお名前を言って頂ければわかるようにしておきますので。

かおる:すみません、よろしくお願いします。


さて、お店を出てかおるは考えた。
どのレンズを選ぶべきか。

  • 選択肢1 屈折率1.67のレンズ

今までのレンズの屈折率と同じで、JINSの店員さんがオススメしてくれている、無難な選択。

  • 選択肢2 屈折率1.74のレンズ

デメリットはあるらしいけど一番薄いのを選ぶならこれ。ただちょっとこのデメリットに疑問点が・・・。
だって黄色く滲むからオススメしないって・・・だったらこのレンズを取り扱う価値って何?
こんなもの最初から選択肢に入れなければ良いだけ。
そこにJINSの矛盾を感じるんだよね。


考えても専門家でもない私にはわからないので、スマホで検索をしてみました。
JINS 屈折率」とか「ジンズ 1.74 黄色」とか、気になるワードを入れて検索したら私と同じような状況に置かれた方々が書いた意見がちらほら。

sutougen.blog.jp

一方で普通に1.74のレンズをオススメされた方もいらっしゃるようです。

kabo.hatenablog.jp


色々と2chヤフー知恵袋などのJINS関連の意見を見た私の推測。


JINSではフレーム価格が安い客には屈折率1.6or1.67のレンズを強くオススメし、フレーム価格が高い客には屈折率1.70or1.74も普通に選択肢として提示する」


もちろんこれにプラスして度数やフレームの形状などによってもオススメは変わると思いますが、価格も店員さんがオススメするレンズに大きな影響があると思いました。

今回の私が選んだのは通常の最安の4,990円よりさらに安いセール品。 店員さんが超極薄レンズを選ばせたくなくてもおかしくない。


色々と考えた結果、私は1.74のレンズを選ぶことにしました。


※勘違いしないで頂きたいのは、決してJINSの店員さんは嘘をついているわけではないということです。
屈折率が高くなれば滲みや黄ばみが出るのは理論上は事実らしいです。
ただ私は出来上がった1.74のレンズをかけても、にじみや黄色く感じることはありませんでしたので、万人が実感できるほどの違いはないと思います。

JINSの接客その2 男性店長さん

お店に戻った私は1.74のレンズでお願いしますと伝えて、レジへ行きました。
そこで対応をしてくれたのは店長〇〇と書かれた名札をつけた男性。
支払いを済ませて最後。


店長:1月15日までには出来上がりますのでそれ以降に取りに来て下さい。

かおる:はい。あの、出来上がったらお電話などは頂けないんでしょうか?

(ネット上の情報で電話連絡があると読んでいたので、一応聞いてみました。 最初に検査したりする前に名前、住所、電話番号とか書いたしね)

店長:1月15日までには出来上がりますのでそれ以降に取りに来て下さい。

かおる:あ、えっと、それより早く出来たりした場合などにお電話などでご連絡はないんですか?

店長:1月15日までには出来上がりますのでそれ以降に取りに来て下さい。

かおる:(ダメだこの人、まともに会話する気ないや)はい、わかりました。

店長:ありがとうございました。


あのさ、こっちはイエスノークエッションで二択を聞いてるんだから、「する」か「しない」で答えれば良くない?
笑顔ではありましたが、機械のように同じ文言だけを繰り返す店長からは無言の圧力を感じました。


激安価格のフレーム買っといて、時間かけた挙句、一番高いレンズ選んでんじゃねーよ、カス。
店舗の利益上げなきゃ俺の評価が上がんねーんだよ。
テメーみたいな乞食野郎はさっさと俺の店から出て行け、このクソムシが!


まあこれは私の勝手な妄想ですけど・・・。

でも万が一、こんな考えを持ってしまうとしたら、店長の人間性以前にJINSのシステムに問題があると思いますね。
利益が出にくくなるなら、最初から9,900円未満の商品は極薄レンズにするのに追加料金を取るとかすれば良いだけ。

薄型レンズを選んでも均一料金ということを売りにしているのに、いざ行ってみるとあまり薄型をオススメしたがらないとなると、店員さんにもお客様にもストレスがかかるだけだと思いますね。

JINSで買ったメガネがコチラ

さて、そうこうして出来上がった眼鏡がこちら。

f:id:hamchang:20170128132638j:plain

途中でも書きましたが商品に不満はありません。
気になっていた滲みなども感じませんし、調子は良好です。

上部のフレームがないパターンのメガネは初めてだったのですが、良いですね。
私は目がわりと大きいので上のフレームと重なってしまっていたのですが、これだと目が隠れません。


ちなみに店員さんの言った通り、屈折率1.67から1.74に変えても見た目の薄さが劇的に変わったとは思いませんでしたね。
これは度数やフレームの形状(レンズの大きさ)によっても変わると思いますので、あくまで私の場合ですが・・・。


今回の記事がJINSZoff赤札堂メガネスーパーなど、格安メガネを買う方のレンズ選びの参考になれば嬉しいです。