かおるは考えた

マンガ、映画、ドラマ、音楽、商品レビュー、アプリ、ヒゲ脱毛、女装、カメラなどの感想

EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM レビュー!Canon EOS Mシリーズ用望遠レンズの感想

スポンサードリンク

f:id:hamchang:20171130223551j:plain

キヤノンのミラーレスカメラをお使いの皆様、こんにちは。かおるです。

私はEOS M10を使用しているのですが、ダブルレンズキットで買ったので、標準ズームレンズ(EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM)と単焦点レンズ(EF-M22mm F2 STM)しか持っていませんでした。

望遠ズームレンズが欲しいなと思って、EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMを先日購入してみました!これで撮影の幅が広がるかも(*’▽’)ダブルズームレンズキットの場合は標準ズームとこの望遠ズームが付属しているんですよね。

ちなみに上の写真はキットレンズ3種類を並べてあります。左から単焦点、標準ズーム、望遠ズーム、ダンボーです。(ダンボーは関係ありませんが)

購入した望遠ズームレンズを持って動物園に撮影に行ってきたので、EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMの写真の作例や、使用していて感じたことなどをレビューしていきたいと思います。

素人目線での感想になりますが、参考にして頂けると嬉しいです。

EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMの写真作例

まずはこのレンズを使って動物園で撮影した写真をご覧下さい。

f:id:hamchang:20171130182820j:plain

f:id:hamchang:20171130183157j:plain

f:id:hamchang:20171130183226j:plain

f:id:hamchang:20171130183255j:plain

f:id:hamchang:20171130183329j:plain

f:id:hamchang:20171130183359j:plain

f:id:hamchang:20171130183428j:plain

f:id:hamchang:20171130201054j:plain

f:id:hamchang:20171130201122j:plain

f:id:hamchang:20171130201214j:plain

f:id:hamchang:20171130201300j:plain

f:id:hamchang:20171130201446j:plain

f:id:hamchang:20171130201519j:plain

f:id:hamchang:20171130202239j:plain

f:id:hamchang:20171130202314j:plain

f:id:hamchang:20171130202344j:plain

f:id:hamchang:20171130202409j:plain

f:id:hamchang:20171130202436j:plain

f:id:hamchang:20171130202509j:plain

EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMのスペック

対応マウント キヤノンEF-Mマウント系
フォーカス  AF/MF
レンズタイプ 望遠ズーム
レンズ構成 11群17枚
絞り羽根枚数 7 枚
焦点距離 55~200 mm
最短撮影距離 1 m
最大撮影倍率 0.21 倍
開放F値 F4.5-6.3
手ブレ補正機構 あり
最大径x長さ 60.9x86.5 mm
重量 260 g
フィルター径 52 mm


EOS M10に装着するとこんな感じ。カラーはシルバーとブラックの2色があり、私のはシルバーです。

f:id:hamchang:20171130223648j:plain

200mmまでズームするとここまで伸びます。

f:id:hamchang:20171130223703j:plain

カメラ本体が小さいのでレンズがちょっと長く見えますが、35mm換算で320mmの望遠ズームレンズにしてはとてもコンパクトです!

重さの260gもちょうどよいところかなと思います。もっと重いと肩にかけた時にバランスが悪くなりそうな気がします。EOS M10は特に本体の重量が軽い(265g)のでね。

ただミラーレスの長所であるコンパクトさを望遠レンズでも実現するため、明るさが犠牲になっているといえます。

広角端の絞り開放でもF値は4.5と暗めな感じ。これを明るくしようとすると、多分レンズはもっと大きく、お値段も高くなってしまうでしょうから、良い落としどころなのかな。

EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMを使用した感想

f:id:hamchang:20171130223737j:plain

動物園で撮影した日は天気の良い屋外での撮影だったので、明るさはそれほど気になりませんでした。後日、色々な条件で撮影していると、やっぱりもう少し明るいレンズがいいかなと思ったりも。F値が大きいと背景も綺麗にボケてくれませんしね。

ただ素人目には絞り開放から十分な解像度を持っている気がするので、実用性としては十分なレベルです。(もちろん一段ほど絞った方がよりシャープになりますよ)

今回のような動物園やお子様の発表会など、近くに寄って撮るのが難しい条件でとても役に立つレンズです。ただカメラ本体の性能もあるかもしれませんが、オートフォーカスがあまり速くないので、動きの速い被写体を遠くから狙うのはちょっと難しいかもしれません。

種類が少ないEF-Mレンズの中でも唯一の望遠レンズですが、ミラーレスを使う層にとっては十分な性能を持っているなと感じました。

望遠レンズなのでIS(手ブレ補正)がついているのは当然として、STMレンズで動画撮影時にモーター音が鳴らないところも良いですね。

AFの速さとF値を我慢できるなら、価格も安く、写りも良く、コンパクト。三拍子そろった最高の望遠レンズですよ。

以上、EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMの使用レビューでした。Canon EOS Mシリーズを持っているけど望遠レンズは持っていないよ、って人はぜひ検討してみて下さい。

ちなみに私が使用しているEOS M10のレビューはコチラの記事で。

hamchang.hatenablog.com