かおるは考えた

マンガ、映画、ドラマ、音楽、商品レビュー、アプリ、ヒゲ脱毛、女装、カメラなどの感想

視聴率ランキングとは違う、2016春ドラマのおすすめランキング中間発表

スポンサードリンク

 

f:id:hamchang:20160529151355j:plain

4月期の主要春ドラマの第一話はほぼ全て観ました。
そんな私が現在でも継続して視聴しているドラマ7作品のランキングを紹介します。


「99.9―刑事専門弁護士―」、「OUR HOUSE」「お迎えデス。」のように第一話、第二話くらいで切ってしまったドラマも多い中、一応まだ観ている中でのランキングなので、最下位が一番つまらないというわけでもないです。

まずはさくっと結果発表


1位 僕のヤバイ妻

------------壁------------

2位 重版出来!

3位 私結婚できないんじゃなくて、しないんです

4位 世界一難しい恋

------------壁------------

5位 ゆとりですが何か

------------壁------------

6位 ラヴソング

7位 早子先生、結婚するって本当ですか!?

1位 僕のヤバイ妻

放送時間:毎週火曜日22:00~22:54(第1話は21:00から2時間スペシャル)
放送局 :フジテレビ系列
脚本  :黒岩勉(ドラマ『謎解きはディナーのあとで』『すべてがFになる』)
主題歌 :安室奈美恵『Mint』(Dimension Point)


これが4月期ドラマでダントツにおもしろいです。映画「ゴーン・ガール」のパクリだとか、言われていますが、内容は毎回新しい展開があっておもしろいです。

まあ新しい展開がありすぎて、辻褄が合うかどうかはわかりませんが・・・。


でもさ、よくドラマ観てて「ここがおかしい」とかいう大きい声で矛盾を指摘したりする人いるけどさ、「辻褄はあってるけどクソつまんねードラマ」より、「なんかツッコミどころはあるけどおもしれードラマ」の方がまだ良くない?


メインの伊藤英明さん、木村佳乃さん、相武紗季さんの三人はもちろんですが、宮迫さんとかご近所さんとか、脇役っぽい人たちもしっかり個性があって、それぞれの考えで動いていて、見ていて飽きません。


1話目、2話目でかなり話が進んだので、中だるみするかなと思ったりしましたが、2億円を巡る争いは常に刺激の連続でハラハラしながら楽しめます。


今のところ、登場人物のほとんどが悪人で、「良い人だと思ったら悪い人だった」みたいなパターンが多いので、まだあまりキャラクターが出ていない佐々木蔵之介が最後に木村佳乃さんを裏切って、2億円を華麗にかっさらうオチを勝手に予想しています。

2位 重版出来!

放送時間 火曜 22:00 - 22:54(54分)
原作 松田奈緒子
脚本 野木亜紀子
エンディング ユニコーン「エコー」


2位から4位は順位の変動が毎週のようにありますね。重版出来!は出版社に勤めるマンガの編集者さんのお話ということで、題材が私好みです。

主演の黒木華ちゃんがかわゆいんです。派手なお顔ではないのですが、元気で真っ直ぐな主人公がとても似合っています。そしてこの主人公、服が女の子らしくてかわいい。私もちょっと着てみたい・・・。サイズないだろうけど。

お話は漫画家さんとのトラブルを解決するようなお話が多い感じ。編集とマンガ家で実際にあったお話がベースになっている回もあるようです。

続きが気になる!っていうようなドラマではないですが、最後は黒木華ちゃんが重版出来して終わりなんでしょう。

3位 私結婚できないんじゃなくて、しないんです

放送時間 金曜 22:00 - 22:54(54分)
原作 水野敬也『スパルタ婚活塾』
脚本 金子ありさ
主題歌 - いきものがかり「Sweet! Sweet! Music!」

3位は恋愛ものです。最初のうちはセカムズの方が面白かったのですが、中盤くらいからセカムズの展開に飽きてきてしまって、できしなの方がランキングが上になってきています。

てっきり藤木直人さんと中谷美紀さんがくっつくのかと思っていましたが、今のところはそういう方向には向かっていないです。次回は瀬戸康史くんとチュートリアルの徳井さんが中谷美紀さんを巡って争うみたい。

っていうか瀬戸くんの出番が増えてからくらいかな、セカムズを逆転し始めたのは。あのかわいさは反則です。

4位 世界一難しい恋

放送時間 毎週水曜 22:00 - 23:00(60分)
制作局 日本テレビ
脚本 金子茂樹
エンディング 嵐「I seek」


私が観ているドラマの中ではこのセカムズが一番視聴率良い感じですね。今回は松本潤さんが主演の99.9とこのドラマは割と視聴率が良いみたいで、嵐の強さがわかります。

コメディ部分はかなりおもしろいと思います。第七話のベッドの仕掛けは笑った。ただ大野くんの不器用さに笑うという展開が毎週続いてしまうので、若干飽きてきちゃったかな。

多分終盤は真面目なシーンが増えてくるのではないかと思います。まあ大野くんと波留ちゃんがくっついてハッピーエンドなのはわかりますから、できるだけ笑わせて欲しいものです。

5位 ゆとりですが何か


放送時間 日曜22:30 - 23:25(55分)
制作局 日本テレビ
脚本 宮藤官九郎
オープニング 感覚ピエロ「拝啓、いつかの君へ」


おもしろくなくはないんだけど、上位4以内に入ることはないかなといった感じ。お話の内容がちょっとわちゃわちゃしてて。こう、何か主人公に目的があるわけでもないので、物語に没入できない気がします。

笑いもありますが、意外と内容がまともだったりするので、ゆとり世代ゆとり世代に悩まされている年代には共感や反論がでてきそう。

松坂桃李くんが童貞卒業するのを楽しみに待っていますが、意外と訪れないですね。

6位 ラヴソング

放送時間 月曜 21:00 - 21:54(54分)
制作局 フジテレビ
脚本 倉光泰子、神森万理江
主題歌 - 藤原さくら「Soup」


低視聴率ばかりが注目されているラヴソングですが、私はそこまで悪い内容ではないと思います。(決しておもしろいというわけではないけど)

ヒロインのさくらちゃんの吃音設定などが見ていてイライラするんでしょうね。たしかにそこまでしなくても、普通の女の子が福山さんに歌唱力を見出されて、二人でメジャーデビューを目指す話で良かったような気もします。

7位 早子先生、結婚するって本当ですか!?

放送時間 木曜22:00 - 22:54(54分)
制作局 フジテレビ
原作 立木早子
脚本 水橋文美江阿相クミコ
主題歌:chay「それでしあわせ」


これも低視聴率ですね。私もながら見であまりしっかり観ているわけではないのですが、朝ドラみたいな感じの毒気のないドラマです。